2014年03月03日

トークショーのお知らせ「アミダクジ式ゴトウメイセイ文学談義vol.2」4月11日!


2月に第1回が開催され、大好評だったトークショーの2回目が、4月11日に開催されます。東京駅至近の小粋なブックカフェで、金曜日の夜のひと時を、ドリンク片手にご一緒しませんか?
ホストは第1回と同じく市川真人さん。気さくでフレンドリーなお人柄で、ゲストと軽妙な、同時に濃厚なトークを展開してくださいます。
ゲストはいとうせいこうさん。自ら「二代目後藤明生」を名乗り、昨年は「鼻に挟み撃ち」を発表、大きな話題となりました。
とにかく物知りで好奇心旺盛なお2人のトーク、お楽しみいただけること、保証いたします。ぜひいらしてくださいね!
チケットのご予約は、メールにて承ります。ご連絡おまちしております。元子

後藤明生・電子書籍コレクション刊行記念連続トークショー
アミダクジ式ゴトウメイセイ文学談義VOL.2

 
日程:4月11日(金) 開場18:30 開演19:00


▼会場:マルノウチリーディングスタイル
http://jptower-kitte.jp/shop/409.html


内容:1999年に没した「内向の世代」を代表する小説家・後藤明生−−。2013年11月、後藤明生の長女であり著作権継承者が主宰する「アーリーバード・ブックス」より、その代表作を集めた電子書籍の選集の刊行がスタートしました。アーリーバード・ブックスでは、「後藤明生・電子書籍コレクション」の刊行を記念し、その作品の魅力を新たな文脈で語り直し、新たな読者な読者に届けるべく、連続トークショーを開催いたします。生前、後藤から教えを受けた文芸評論家でTBSテレビ「王様のブランチ」のブック・コメンテーターとしてもおなじみの市川真人さんをホストに、毎回、後藤明生にゆかりのある小説家や評論家をゲストにお招きし、後藤作品の面白さを語り尽くします。
       

▼入場料:2000円(1ドリンク付き)

▼定員:60人
▼チケットの購入&予約方法について
 ▽チケットは現在、マルノウチリーディングスタイルの店頭で販売しております。
 
▽ご予約の方は、 http://form1.fc2.com/form/?id=904021 より登録いただくか、メール(earlybirdbooks@ampware.jp)にて、お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
 
※確認作業にお時間をいただく場合がございます。
 ※当日お越しいただけなくても料金をいただく場合があります。


▼主催:アーリーバード・ブックス

▼問い合わせ先:マルノウチリーディングスタイル(電話03-6256-0830)


▼出演者プロフィール
▽市川真人(いちかわまこと):文芸評論家、「早稲田文学」編集主幹、早稲田大学文学学術院准教授。1971年、東京生まれ。著書に『芥川賞はなぜ村上春樹に与えられなかったか』。前田塁の名義で『小説の設計図』、『紙の本が亡びるとき?』がある。また、TBSテレビ「王様のブランチ」にブック・コメンテーターとして出演。


▽いとうせいこう:小説家、クリエーター。1961年、東京生まれ。大学卒業後、出版社の編集を経て、音楽や舞台、テレビなどで活躍。88年小説『ノーライフキング』でデビュー。99年『ボタニカル・ライフ』で第15回講談社エッセイ賞受賞。2013年『想像ラジオ』で第35回野間文芸新人賞受賞。後藤明生の『挟み撃ち』をトリビュートした「鼻に挟み撃ち」(すばる12月号)が第150回芥川龍之介賞候補に。近刊に『存在しない小説 』『未刊行小説集』がある。
posted by アーリーバード・ブックス at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。